不妊鍼灸の効果、銀のすず、KLC、両角、杉山産科婦人科、夢クリ

不妊鍼灸の効果

世界各国で不妊治療に鍼灸が併用されています。
学会等で報告されている効果についてご紹介します。

不妊鍼灸マッサージ治療の効果<学術発表>

日本生殖医学会(2006)
IVFを5回以上行っても妊娠できなかった不妊症女性114人に鍼を行ったところ、約4割にあたる49名が妊娠に至ったと明治鍼灸大学と明生鍼灸院が報告した。49名中4名は自然妊娠、30人は鍼灸治療後1回のIVFで妊娠に成功したという。週1〜2回のペースで治療は行われた。

米国生殖医学会(2002)
IVFを受ける女性160名を2つのグループに訳、一方のグループにはIVFの前後に鍼治療を、もう一方は通常のIVFをした結果、鍼治療を行ったグループの妊娠率が42.5%に上り、通常の治療の26.3%を上回った。

英国医師会誌(2008)
IVFを受ける女性が同時に鍼治療を受けると妊娠率が65%高くなる。

米国生殖医学会(2006デンマーク)
胚移植日に鍼灸を行うとIVFとICSIの妊娠率を上昇させる273例を対象とし、鍼を行われない組では22%の妊娠、鍼治療グループでは36%の妊娠率となり、鍼灸治療グループが有意になる。

米国生殖医学会
IVFとICSI例の黄体期に鍼治療を行うと、妊娠率が有意に高かった225例を対象とした。鍼灸を行わなかったグループでは13.8%、行ったグループでは28.4%の妊娠率で、鍼灸治療グループの妊娠率が高くなった。

米国生殖医学会(2006オーストラリア)
IVF例に鍼治療を3回行い、鍼治療組に妊娠率が高くなった例228例を対象に、hMG注射時、排卵前、採卵直後に鍼を行った。行われない組では23%、鍼治療組では31%の妊娠率で有意差はなかったが鍼治療組に妊娠率が高くなった。

米国生殖医学会(2008アメリカ)
はり治療を併用した胚移植は、鍼治療を受けた群の臨床的妊娠は1.65倍高く、継続中の妊娠は1.87倍、生児分娩率は1.91倍高く、鍼治療は妊娠率の高さと関連していた。


精神的ストレスで性行為不能が改善した1症例(鈴木症例)
精子数と運動率が改善した1症例(鈴木症例)
食事を変えたことで妊娠に至った1症例(鈴木症例)
ストレス解消が精子の質を低下させた1症-交感神経亢進-(鈴木症例)
腎虚の改善が解消された1症例(鈴木症例)
肝気鬱結に置き鍼が有効だった1症例(鈴木症例)

Copyright(c) 2016 NOSVOS. All Rights Reserved.